内科・糖尿病内科・消化器科・循環器科

〒310-0844
茨城県水戸市住吉町44-37
TEL: 029-247-2331

施設・設備案内

施設

医院外観

受付

待合室

中待合室

第一診察室

第二診察室

採血台

点滴用ベット

血算・生化学

アダムスハイブリッド  AH-8290

【グリコヘモグロビン・グルコース分析装置】糖尿病診断において必須の検査項目、HbA1cの過去1~2ヶ月の血糖コントロール状況を知ることができる検査機器です。高精度で迅速な検査が可能で血糖コントロールの経過観察を正確に把握することができます。

ドライケムNX500

【生化学自動分析装置】血糖、脂質、肝機能、電解質等の測定を行う機器です。高精度で迅速な検査が可能で治療法の選択、薬剤変更などの判断ができ緊急性のある疾患の有無の確認が可能となります。

オーションイレブン   AE-4020

【自動尿分析装置】蛋白、糖、潜血など12項目を自動で測定します。随時尿でも精度の高い腎疾患スクリーニングが可能です。   




ミクロスエミ      LC-767CRP

【自動血球計数CRP測定装置】赤血球数、血小板、白血球などの血液検査データの測定ができます。また、体の炎症反応を示すCRPの測定も出来ます。




ケアラボ

【検査データ管理システム】血算・生化学の分析装置、検査機器はデータ管理システム「ケアラボ」で一括管理しています。検査オーダーの受付から検査結果の登録まで電子カルテとのスムーズな連携が実現、リアルタイムで検査データを電子カルテで確認が出来、正確でスムーズな診療に役立ちます。

内視鏡・エコーほか

経鼻内視鏡システム

当院では従来の口から挿入する検査に比べ、苦痛が少ない鼻から挿入する経鼻内視鏡システムを採用しています。胃の不快感、胃もたれ、胸やけ等の症状がございましたら内視鏡検査をお勧めいたします。



超音波検査(エコー)

超音波を用いて腹部や頸動脈を観察する検査です。放射線被曝もなく体にやさしい検査で腹部エコーは肝臓、膵臓、腎臓、胆嚢、脾臓など胆石や早期肝臓がんの発見に有効です。

頸動脈エコーは動脈硬化が原因で心筋梗塞、脳梗塞、大動脈解離など命にかかわる病気の発症危険度を推測することが出来ます。首の血管で頸動脈の動脈硬化やプラークによる閉塞が無いか調べます。

眼底カメラ

失明の最も大きな原因のひとつとなっているのが糖尿病です。糖尿病の合併症である網膜症の進行度を直接観察できる眼球奥の眼底の血管を診断する装置です。尚、眼底カメラは高血圧症、動脈硬化、網膜剥離なども発見することができます。

電子カルテ

パナソニック社製の電子カルテシステムを導入しています。電子カルテとは従来医師が診療の経過を紙カルテに記載していたものを電子的なシステムに置き換え電子情報として記録、編集、管理するシステムです。導入によって診察から会計までの処理をスムーズにおこなうことができるうえ、患者様の医療機関受診履歴や既往症、アレルギーの有無、処方薬などの過去医療データの参照もできます。また、検査データ管理システム、画像ファイリングシステムとの連携で検査データ、検査画像もタイムリーに閲覧することができます。


クリニック案内

医院名
医療法人健伸会
会沢内科クリニック

院長
白石 祐司
住所
〒310-0844
茨城県水戸市住吉町44-37
電話番号
029-247-2331
駐車場
あり
※医院前に12台、第二駐車場に8台

午前
午後